Unlimited WordPress themes, plugins & video downloads!

ビジネス

ベストケンコーに個人輸入代行をお願いする時の注意点

世の中にはいくつもの個人輸入代行サイトや業者が存在します。個人輸入代行というものは、言うなれば、個人で対応しきれないお薬などの輸入をサポートしてくれるありがたいパートナーのようなもの。そのようなビジネスが成立する背景には、個人輸入そのものの難しさがあります。事実として、初めての人がいきなり代行サイトの力を借りずに輸入を成功されることは、非常に難しいと言えるでしょう。そこで、多くの人が、ベストケンコーなどの代行サイトを利用することになります。そんな時に気をつけておきたいポイントをご紹介します。代行をお願いすれば、ほとんどのプロセスを考える必要もなく、あっという間に手続きが完了しますが、それでも、あなたが主体的にどのようなお願いの仕方をするかが重要です。

具体的に輸入したいと思うお薬を把握する

当たり前と言えば当たり前かもしれませんが、決して見落としてはいけないところです。まずは、自分がどのようなお薬を輸入したいのかを明確にしましょう。・・・という症状に効く何かを求めている…というよりも、理想は「〇〇」という名前のお薬が欲しい、というところまで、具体的に考えておくことです。最終的には製品名を指定することになるので、この点を曖昧にしないでください。しかも、同じような成分であっても、複数種類の薬剤が存在するのは、珍しいことではありません。これは後発医薬品が存在するためです。ある国ではAという名前が一般的で、またある国ではBという名称の別の製品が一般的で、という具合ですので、どの製品が欲しいのか、自分であらかじめオンラインなどで下調べをすることが重要です。 ベストケンコーという医薬品の個人輸入代行サイトがあります。

Sign up for our Newsletter and
stay informed