Unlimited WordPress themes, plugins & video downloads!

ビジネス

普段からお薬にお世話になっている人のための個人輸入

普段から、お薬を服用しているでしょうか?慢性的な病気をお持ちですか?それともお薬と言わないまでも栄養補給のためにサプリメントを愛用しているでしょうか?高度に医療が発達した世の中。お薬と日常が密接に絡まりあうことには、何の疑いもありません。そんな中で一つの懸念事項が。それは経済面。お財布事情はいかがでしょうか?お薬にかかる出費はバカになりません。しかも継続的に支払いが発生するのですから、頭を悩ませる人もいることでしょう。今回ご紹介したいのが、お薬のお値段を節約するための方策です。キーワードはSeenive.com

基本的に、お薬の種類を変えなければ、それを入手する価格を下げることはできません。普通は病院で特定のお薬を処方してもらうか、ドラッグストアで購入することになります。お薬の値段を抑えたい。そう思ったなら、ジェネリック医薬品をご検討ください。まずは、医師に相談してみることです。ジェネリックで、と伝えるだけで、一気に安くなることがあります。ただし、これは該当するジェネリック医薬品がある場合のみです。時に、ジェネリック医薬品であっても、日本の規制を満たしておらず、処方してもらえない(日本市場には出回っていない)こともあります。

一方で、そのようなジェネリック医薬品であっても手に入る可能性があります。それが、個人輸入です。 Seeniveなどの代行サイトを使って輸入するのです。個人輸入とは、非営利目的での輸入行為です。海外に気になるジェネリック医薬品があれば、それを個人輸入で手に入れるという選択肢は検討して損はないでしょう。実質的に個人輸入の実務は複雑なので、 Seeniveなどの代行サイトを利用することになります。

Related posts
ビジネス

業務内でオフィススタンプを使用する利点

ビジネス

個人輸入という概念から、現代の変容を考える

ビジネス

個人がその可能性を最大限に引き出すための知恵とコツ

ビジネス

くすりエクスプレス初心者が直面しがちな疑問とそれに対する回答

Sign up for our Newsletter and
stay informed